ホーム > 図書館の紹介 > 資料を収集しています

資料を収集しています

恵那中央図書館からのお願い

恵那市中央図書館では、市民の皆さんの多様な学習機会の支援のために、恵那市や岐阜県内について書かれた資料や、恵那市内にお住まいの方が出版された資料などを、郷土資料として幅広く積極的に収集しています。

こんな資料を集めています

  • 地域の歴史や地理、伝統文化や産業などについて書かれたもの
  • 恵那市出身の方、または恵那市内にお住まいの方が自費出版された自分史や、俳句や短歌などの作品集
  • 恵那市内のグループや機関が作成した調査資料や同人誌など
  • 恵那市内企業の社史、社内報、研究報告書など
  • 恵那市が発行する行政刊行物や各学校、幼稚園、保育園で刊行された資料
  • 昔の恵那の暮らしが分かるパンフレット、絵葉書やポスターなど

資料の閲覧・保存について

  • 寄贈いただいた資料は、郷土資料室で広く市民の皆さんに利用いただくとともに、恵那市独自の貴重な資料として後世に伝えるために、永年保存します。

寄贈に際してのお願いとご注意

  • 寄贈いただける資料は、お手数ですが中央図書館開館中にカウンターまでお持ちください。資料寄贈申込書に必要事項を記入していただきます。
  • 量に関わらず、中央図書館から受け取りに伺うことはしていませんので、ご了承ください。また郵送する場合は送料をご負担ください。
  • 寄贈いただいた資料の取り扱いは、中央図書館に一任していただきます。
  • 中央図書館資料収集方針に基づいて資料収集しており、寄贈をお断りすることがありますので、ご了承ください。
  • 中央図書館で受け入れしないと決定した資料は、市内小中学校やリサイクルコーナーなどで市民の方に提供させていただきます。
  • 返還の申し出や、寄贈後の問い合わせには応じていません。

資料のご寄贈について

  • 資料は、3部(閲覧、貸出用、保存用)寄贈ください。
    (発行部数に余裕がない場合や、古い資料のため1部しかない場合などは、協力いただける範囲で結構です)