ホーム > 図書館の紹介 > 郷土資料室 > ミニ企画展 > ふるさとギャラリー 日本語パートナーズとして過ごしたタイ

ふるさとギャラリー 日本語パートナーズとして過ごしたタイ

令和元年度 第2回
ふるさとギャラリー 日本語パートナーズとして過ごしたタイ

開催日時

2019年6月28日〜2019年7月24日

ミニ企画展の概要

外務省が、ASEAN諸国の中学校や高校で、現地の日本語の先生をサポートしながら,“生きた日本語”を教えられる人材を派遣する事業を,2014年より開始しました。その人材が“日本語パートナーズ ”です。 この事業募集の試験に合格し、東京での研修を受け、9カ月間、タイの学校で、日本語と日本文化を伝えてきた恵那市在住、「図書館サポーターえな」の会員であるKAYOさん。その様子を展示にてご紹介します。 現地の先生方はKAYOさんと日本を大変気に入り、4月には早速日本に観光旅行に来られたそうです。外国の方が興味を持つ日本…改めて日本の良さに気付けるのではないでしょうか?