ホーム > 図書館の紹介 > 郷土資料室 > ミニ企画展 > 郷土で活躍する消防団

郷土で活躍する消防団

平成25年度 第6回
郷土で活躍する消防団

開催日時

2014年3月18日〜2014年4月22日

ミニ企画展の概要

恵那市内には、北は中野方町から南は串原まで13の地区があります。 各地区では、消防団を結成して地域の安全に寄与しています。 年間行事として、出初め式に参加、一斉放水・分列行進・えなとびばしご登り・操法訓練、部隊訓練、地元警備などを計画して活動されています。 恵那市消防協会はこれらの活動を支援しながら「消防団の存在や・市民への防災意識の向上など」を広く市民に啓発しています。 その一端として初めて「フォトコンテスト」が開催されました。 今回の企画展は、フォトコンテストで入選された作品と消防団員の活動の様子を紹介します。

 

 

syoubou6_375x281.jpg
(消防団の活動展示の様子)

syoubou3375x281.jpg
(フォトコンテスト入賞作品の展示)