ホーム > 図書館の紹介 > 郷土資料室 > ミニ企画展 > 恵那市の小中学校を紹介

恵那市の小中学校を紹介

平成25年度 第2回
恵那市の小中学校を紹介

開催日時

2013年6月14日〜2013年7月28日

ミニ企画展の概要

 明治5年に学制が発令され、明治6年には全国各地区に学校が設置されました。 時代の変化とともに、学習内容や制度が変わってきました。学校の数も変わってきました。  平成の時代になってからも小中学校の廃校や統合が各地でありました。恵那市においては、恵那市(旧恵那市)と恵那郡(恵南地区)が、平成16年10月に合併して恵那市となり、各市町村立の学校は、恵那市立となりました。  現在恵那市内には、小学校が15校、中学校が8校あります。平成の時代になってからの児童生徒数の移り変わりや校舎を紹介しています。 各校のホームページもありますのでご覧ください。 (保育園は13園、幼稚園は3園あります。さらに高等学校が3校,特別支援学校が1校あります。)

 

現在の各学校の写真紹介

中学校

恵那市内には、中学校が8校(恵那東中、恵那西中、恵那北中、岩邑中、山岡中、明智中、串原中、上矢作中)あります。
現在の中学校の外観は、下のスライドショーでご覧いただけます。

小学校

恵那市内には、小学校が15校(大井小、大井第二小、長島小、恵那北小、東野小、三郷小、武並小、中野方小、飯地小、岩邑小、山岡小、明智小、吉田小、串原小、上矢作小)あります。
現在の小学校の外観は、下のスライドショーでご覧いただけます。