ホーム > 本の紹介 > びぶりお定期便

びぶりお定期便

びぶりお定期便とは?

市内各高校の旬な情報や高校生からのオススメ本を提供していただき、中央図書館及び各高校との情報交換、読書推進の場として発信しています。その季節に合った本や参考になると思った本などあるかもしれません。皆さんも良かったらクリックしてみてください。

「びぶりお」って何?

題名の「びぶりお」とは、日本で初めて外国の図書館を紹介した福沢諭吉の『西洋事情』から

「西洋の都府には文庫あり。ビブリオテーキと云ふ。日用の書籍図画等より古書珍書に至るまで、万国の書皆備り、衆人来り随意にて之を読むべし。」

との箇所からお借りしました。

タイトル紹介した本
びぶりお定期便(平成30年2・3月号)『帰宅部ボーイズ』 
びぶりお定期便(平成30年1月号)『島はぼくらと』 
びぶりお定期便(平成29年12月号)『世界で一番の贈りもの』 
びぶりお定期便(平成29年11月号)『もっとやりたい仕事がある!』 
びぶりお定期便(平成29年10月号)『18歳からの投票心得10カ条 』 
びぶりお定期便(平成29年9月号)『マルセロ・イン・ザ・リアルワールド』 
びぶりお定期便(平成29年7月号)『青の王』 
びぶりお定期便(平成29年6月号)『100時間の夜』  
びぶりお定期便(平成29年4・5月号)『ぱらっぱフーガ』 

アドビリーダーについては、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。サイトを開くには、次のロゴ画像をクリックしてください。
get_adobe_reader.gif