ホーム > お知らせ > 特設展示「花特集」

特設展示「花特集」

 

IMG_7166.jpg

ようやく寒さが緩み、春近づく3月。
3月は「弥生」の他に「夢見月」という別名も持っています。

弥生には、「草木がいよいよ生い茂る月“生ひ月(やおひづき)”
が詰まり“やよひ”となった」という説があり、
夢見月は夢見草(桜の別名)が咲き始める事からその名がついています。

草木花が芽吹き、桜の咲くこの季節は卒業など旅立ちの季節でもあります。

そこで今回の特設展示は、花束の作り方や花の写真集、育て方、
花の名前がタイトルに入っている小説を集めました。

春を先取りしてみませんか?

展示期間

2月26日(日)から3月29日(水)まで

展示書籍紹介

『桜』
蜷川実花/著  河出書房新社

『花束作り基礎レッスン』
橋口学/著  誠文堂新光社

『たんぽぽの目』
村岡花子/文 河出書房新社