ホーム > お知らせ > 講演会「日本語パートナーズとして過ごしたタイ」

講演会「日本語パートナーズとして過ごしたタイ」

タイの学校で日本文化を伝える活動についてお話していただきます。

日本語パートナーズとは、ASEAN諸国の中学校や高校で、現地の日本語の先生をサポートしながら、生きた日本語を教えられる方々です。
外務省が2014年より人材を派遣する事業として開始しました。 

恵那市在住のKAYOさんは、この事業募集の試験に合格し、10カ月間、タイの学校で日本語と日本文化を伝えてきました。
現地の先生方はKAYOさんと日本を大変気に入り、今年4月には日本に観光旅行に来られたそうです。

今回、KAYOさんが「図書館サポーターえな」の会員であることから、タイの学校で日本文化を伝えてきた活動についてお話していただくことになりました。

外国の方が興味を持つ日本・・・改めて日本の良さに気付けるのではないでしょうか?
なお、当日は図書館2階にて写真展も開催しております。

参加費は無料です。

参加を希望される方は、
6月21日(金) 午前10時~
図書館カウンターか、お電話(25-5120)にてお申込みください。(先着50名)

日時と場所

2019年7月6日(土) 午後2時から午後3時

2階セミナールーム