ホーム > お知らせ > 読書の日イベント 閉架書庫大開放祭

読書の日イベント 閉架書庫大開放祭

恵那市中央図書館開館10周年記念事業

図書館には閉架書庫という本の倉庫があるのをご存知ですか?

閉架書庫とは、スペースの関係で出せない本や、貴重書や古い本が保管されている
倉庫で、中央図書館では約24万冊の蔵書のうち、約11万冊が保管されています。

今回初めて、一般の方にも解放し、自由に本を選んでいただくことができます。

安全と防犯のため、一組30分の時間制限で解放します(予約制)。

日時と場所

2月18日(日)午前10時 から 午後3時(30分ごとの予約制)

2階 閉架書庫

対象

個人またはグループ(10人程度まで) 限定10組

予約受付

1月30日(火) 10時から

電話(25-5120)または、カウンターにて